読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ジモティー、メルカリアッテで副業してみる

物を売ることに興味があったので始めることにしました。 複数人で書いてます。

ヤフオク、ユダヤの法則で出してみる!

ヤフオク 売れた物


f:id:sntenryan:20170103170335j:image

あなたはユダヤの法則(78対22)の法則を知ってますか?

 

 

 

マクドナルドの創業者である『藤田田さん』が390円メニューで使った事でも有名な法則です。

 

500円硬貨が発行され始めた時に390円メニューを打ち出し、390円メニューは大ヒットしたそうです。

 

500円-390円=110円

 

390円と110円が500円に対して78%対22%になるそうです。

 

なんでも78対22の法則は色んなものに合致していて、人間の体は78%が水分で22%のその他の成分で構成されている。

 

地球の海の割合は78%に対して陸地が22%、一般人とお金持ちの比率は78対22など

 

『本当に?』って思うくらい合致するそうです。

 

他にもいっぱいあるんですが、他の方のブログで観たほうがもっと詳しく書かれているので、より詳しく知りたい方は検索してみてください。

 

22と言う数字は売れやすいのか?

 

最近ヤフオクで売れた商品は22がついてました。

(゜ロ゜;ノ)ノ 


f:id:sntenryan:20170103173237j:image

 


f:id:sntenryan:20170103173251j:image

 偶然だと思いますが、2200円って売れやすいのかもしれません。

 

この商品が売れた時は78対22の法則のことなんて意識してなかったので全く気づきませんでした。

 

 

 なんか面白くなってきたので、7800円で出品してみるのも売れるかもしれませんね。

 

 

何か2200円という数字は人の心理に何か与えているんでしょうかね?

 

 

現在1つの商品で3900円で出品したんですが、これが今後売れるのか楽しみですよね。

 

 

 もし売れるような事があれば、少しずつ他の商品も価格を78対22になるようにしていきます。

 

 

人って損するのが嫌みたいなので、なるべく安く購入したいと思うそうで、78よりも22の方を価格にした方がいいのかもしれません。

 

 

しばらくは3900円でやってみて効果がなければ1100円にしてみたら、2200円でも実験してみるといいかもしれません。

 

 


f:id:sntenryan:20170103171328j:image

この商品も全然売れてないんですが、78対22の法則で改めて出品してみるのもいいかもしれません。

 

 

売れるか売れないかギリギリのところを楽しんでましたが、ユダヤの法則で売っていくのも面白そうなので、今年から始めてみます。

(*´ω`*)

 


f:id:sntenryan:20170103171422j:image

絶対に成功するとは限りませんが、面白そうなので遊んでみました。

 

 

魚釣りに使うルアーを1560円で出品していますが、今後は1100円か2200円でチャレンジしてみます。

 

 

1100円だと安売りになってしまうので、2200円でやります。

 

 

ユダヤの教えで安売りは必ず終わるそうなので、安売りはしないようにします。

 

 

 

どうなるでしょうね?

 

 

この法則でどんどん商品が売れていくなら企業は苦労しません。

 

でもユダヤの人々は世界中で活躍されてますし、ユダヤの手法を実践した藤田田さんは日本の長者番付で長年1位を独占してましたし、同じようにユダヤの手法を実践しているユニクロの柳井さんやソフトバンクの孫さんなんかも成功しているので、やってみる価値はありそうです。

 

 

ユダヤの商法

 

 

商売で成功するには『ユダヤの商法』を学ぶといいそうです。

 

 

78対22の法則の他にも、生き残るためには金持ちから儲けさせてもらう。

 

 

商売は金持ちを相手にし、金持ちから流行らした方がいい

 

 

金持ちを相手にすれば、厚利多売が成り立ち儲かるそうです。

 

 

薄利多売は終わる、税金分だけ余計に儲け安売りはしない

 

 

生活の中に数字を持ち込み、日頃から数字に強くなることが大事、暗算も出来るようにしておけば迅速な判断ができる。

 

 

女性と口に関連した商品が良く、男性は働いたお金を奥さんに渡すので、お金を使うのは女性が多いそうです。

 

 

口は食べ物関連の事で、食べたものは無くなり再び必要になるため凡人でも凡人以下でもできる商売

 

 

外国語を覚える、英語や中国語を覚えておけば多くの国で金儲けができるそう。

 

 

必ずメモをとること

 

 

雑学に強くなり、幅広い知識を持ちユーモアであることが良いみたいです。

 

 

時間の使い方を考えろ、寿命を計算せよ。

 

 

社長は儲かる会社を作れ、週五日制で儲からない商売はやめてしまえ

 

 

商人はまず売れ、まず買うのは素人、玄人はまず売る。

 

 

売ってから儲けること

 

 

嫌いな物を売れ、自分が嫌いな物だと、どうやれば売れるのか真剣に考えるそうです。

 

 

他にも自分が持ってないもの売るとか、色んなことがあります。

 

 

100点満点を目指す必要は無く、ここに書かれていることを全部出来る必要な無いです。

 

 

60~70%くらい出来れば上出来です。

 

 

 『ユダヤの商法』は書籍があるので、もっと詳しく知りたい方は購入してみてください。

 

お金持ちを相手にした方が良いみたいですが、お金持ちの人達はオークションやフリマを利用しているんでしょうかね?

 

 

お金持ちって何買っているんでしょうかね?

 

 

飼っている犬や猫にペット服や食べ物など結構な金額を惜しげもなく使っている主婦が結構いるので、そういうのを狙ってみるのもいいかもしれません?

 

 

男性よりも女性の方に買ってもらえるような物を出品したほうが売れやすいってことなんでしょうかね?

 

 

女性でも主婦、主婦が多い所はメルカリ、ヤフオク、ラクマでしょうかね?

 

 

それから口に関連した商品、食品とかなんでしょうね。

 

 

賞味期限が近い物を出品して売れたので、そんなものでいいのかもしれませんね。

 

 

あとは、旅先で購入したお菓子とかもいいのかもしれません。

 

メモを取るのは大切ですね。

 

 

直ぐに忘れてしまうので、メモしておけば忘れた時に観ることが出来ますからね。


f:id:sntenryan:20170118131041j:image

売れてしまいました!?

 

 

390円を真似して3900円で出品していた商品が売れましたよ!

 

 

これがユダヤの法則の力なんですかね?

 

 

まさか売れるとは思わなかったので、ここに追加で記事を書いてしまいました。

 

 

ちょっと、いや、かなりビックリしました!?』

 

 

この法則で今後も出品してみようと思います。 

 

 

まだまだ始めたばかりなので、もっとユダヤの法則や商法を学んで販売に生かせるようにします。

 

 

あとは女性に好まれる物を出品するのも良いでしょうね。

 

 


f:id:sntenryan:20170129231427j:image

  

こちらの商品も数字にこだわって売ってみたら、売れました。

 

 

666とはキリストの世界では不吉な数字と言われ、多くの方が敬遠する数字みたいですが、ユダヤの人からしたら凄く良い数字になるそうです。

 

 

日本の通貨、500円、100円、50円、10円、5円、1円を全て足すと666円になります。

 

 

666はお金に重要みたいです。

 

 

キリスト教ではお金の話は良くないので、お金に関わる666は悪い数字と敬遠されているようです。

 

 

666で売れたのは偶然かもしれませんが、今後も666円で売ってみようと思います。

 

 

どこを探しても666円で売っているって中々ないですよね。

 

 

日本でも不屈な数字となっていますからね。

 

 

13も良い数字なんですが、映画でも有名な13日の金曜日は不吉な数字と言われいますよね。

 

 

最近は13日の金曜日を知らない人もいるみたいですがね。

 

 

13という数字を使うようにして活躍されているのが、テイラースウィフトです。

 

 

彼女はとにかく13という数字にこだわっています。

 

 

その結果なのかどうかはわかりませんが、彼女は大活躍をしていますよね。 

 

 

僕も数字にこだわってみて、商品の価格を決めていきます。

 

 

それで今後も売れるのかはわかりませんが、売れた時はブログでどんどんお知らせしますね。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

スポンサーリンク