読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤフオク、メルカリ、ラクマ、ジモティー、メルカリアッテで副業してみる

物を売ることに興味があったので始めることにしました。 複数人で書いてます。

ヤフオク カテゴリを変更すると3日で売れました!

 

皆さん皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

 

どーも、しんたろーです!

 

 

今回はヤフオクでカテゴリを変更したら3日で売れた商品を紹介します。


f:id:sntenryan:20170322041522j:image

 

サザエの仲間で夜光貝という美味しい貝の貝殻を出品したんですが、これが全然売れなかったんです。

 

 

うーん高いのかなぁ~?』って思いながらもずっと出品してました。

 

 

 

サザエよりもはるかに大きく、飾ったり磨いたりすると非常にキレイな貝殻なんですが、せっかく頂いたんですが僕には必要が無かったので出品してみたんです。

 

 

 

最初に出品したのが2月5日で、カテゴリはハンドメイドに使えると思って『住まい インテリア』の『ハンドメイド作品 ハンドメイド材料』にして出品していたんです。

 

 

 

これが全然売れなくて反応も薄くてウォッチリストもありませんでした。

 

 

 

しばらくは待ってみようと思い、1か月以上何もせず再出品を繰り返すだけで放置をしていたんですが、うんともすんともいきませんでした。

 

 

 

ヤフオクでは売れないのかもしれないかなぁ?』って思いながらも、カテゴリを変更してみようと思い、貝殻で検索してみると、カテゴリはアンティークが多く、もっと調べてみると『アンティーク、コレクション』『科学、自然』『その他』の順にカテゴリを変更してみると・・・

 

 

 

なんと1日も経たずにウォッチリストが2個つき、入札までされました。

 

 

 

うそだろう!?』って思いながらも、あと3日あるし昔イタズラ入札も経験しているし最後までわからないって思っていたんですが、結局無事に入札されました。

 

 

 

1か月以上も売れなかったのが、カテゴリ変更で再出品したら、いきなり入札されるなんてビックリですよね。

Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

 

 

改めて思ったのが、売れなければカテゴリを変更してみるのありなのかもしれません。

 

 

 

カテゴリ選びも意外と大事なことだと思い知らされましたね。

 

 

 

皆さんも、なかなか売れない時はカテゴリを見直してみてもいいかもしれません。

 

 

 

売れなかったら次はメルカリに出品してみようと思っていたので売れて良かったです。

 

 

 

値下げも考えていたんですが値下げしなくて良かったですね。 

 

 

 

出品したものが売れないと頭に浮かぶのが『値下げをしよう』なんですけど、カテゴリを変えてみるから始めたので、これが良かったです。

 

 

 

値下げはホント最終手段だと思いますので、まずは値下げ以外に何か出来ないかを色々探してみることは大事ですね。

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 スポンサーリンク

   

メルカリの送料も値上がりするんでしょうかね?ヤマトの問題で!

f:id:sntenryan:20170318213411j:plain

 

皆さん、いもれーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

どーも、しんです!

 

 

最近何かと話題になっているヤマト運輸、人口が減少していて深刻なドライバー不足などと言われて、配送が間に合わず大変なことになっているとニュースでも報じられてますよね。

続きを読む

メルカリで商品が売れるコツは人それぞれ?

 皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

どーも、しんです!

 

メルカリで少しずつ商品が売れてますが、もっと商品がうれるコツなんていうのはあるんでしょうかね?

 

 

今回は売れている人達(評価が高い人達)の売れているコツを調べてみました。

 

 

すぽんさーりんく 

 

 

 

 

写真が綺麗

人によっては凄い売れている人っていますよね~。』

 

 

メルカリで売れてる人達(評価が沢山ついてる)を観てみたんですが、多くの方がネットショップで見かけるようなキレイな写真ですね。

 

 

おそらく自分では撮影してない感じ?』

 

 

楽天Amazonなどで見かけるようなプロが撮影してるであろう写真を掲載しています。

 

 

やっぱり購入してもらえるかどうかは見た瞬間が大事だと言われているので、綺麗に撮影するのは売れるコツでしょうね。

 

 

簡潔に説明

文章のところは商品の大きさや商品の特長など

 

 

商品を購入した時に裏側に記載されているようなケーブルの長さや重さなどの詳細が書かれていることが多いですね。

 

 

文章にしては200文字程度で簡潔に書かれています。

 

 

気になったのは、売れている人(評価の高い人達)は、売れている商品を沢山出品していますね。

 

 

例えばスマホのケースやフィルム、充電ケーブルなど

 

 

メルカリで売れるコツは、売れた商品を何個も出品していくことがいいのかもしれませんね。

 

 

売れている方の売れた履歴をみても、同じものが何個も売れています。

 

低価格

 

 

次に売れるコツは1000円以下が多いです。

 

 

送料は出品者が負担していることが多いので利益として本当に少ないでしょうけど、たぶん売れても200円程度だと思います。

 

 

それでも売れているのは低価格が多いですね。

 

 

ひょっとしたら沢山の同じ商品を出品しているのは無在庫転売というものなのかもしれないです。

 

 

無在庫転売は良くないみたいですけど、要は自分の所に商品があればいいわけですから、安くかえるところで購入して出品すると売れるかもしれません。

 

 

ある商品はアマゾンで売られていたんですが、仕入れてもメルカリで売られている価格に合わせてしまうと、ほぼ利益を出すのは大変なので、メルカリで出品している人達よりも高く値段を設定しないといけません。

 

 

当然、全く同じ商品で安いのと高いのでは、多くの人達が安い方を選ぶと思われるので購入してもらうのは大変でしょうね。

 

 

売り切れを狙う!

 

定期的に売れている商品を少々高くても 購入してもらうためには、在庫切れ、売り切れ時に出品していけば売れる可能性がありそうです。

 

 

以上、メルカリで売れるであろうコツを書いてみました!

 

 

売れている人達は沢山ありますし、売れるコツも人それぞれだと思うので色々試してみましょう。

 

 

 

f:id:sntenryan:20170318123004j:image

新しくメルカリで商品を出品してみました。

 

 

今回は毛穴の黒ずみや角栓のお掃除に使う毛穴ブラシです。

 

 

小鼻の掃除って、手洗いだけでは落とせませんよね。

 

 

よく泡立てた石鹸の泡をのせて、やさしく円を描くようにブラシで毛穴汚れを洗い落とせます。

 

 

今回も数字にこだわって、送料込みで999円

 

 

さー、購入してもらえるでしょうかね?』

 

メルカリで出品しています。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

すぽんさーりんく